夫婦で登る日本百名山へ戻る                                    

槍ヶ岳
 (3180m)
2015年8月15日〜17日(曇り時々)
2日目(槍の穂先)
私と息子人の2名のパーティー

槍の穂先へは標高差100m、歩行距離200mである。とても長い200mである。登りと下りが別のルートになっている。約30分かかる。渋滞するときには数時間ということも。
山荘の眼下に殺生小屋と上高地方面からの登山道
ヒュッテ槍沢と東鎌尾根

背後には常念岳
槍の穂先の全景
 13時5分
標高差100m 
側面距離200m
 13時9分
穂先の取り付。
13時16分
小槍が見える。
13時16分
ここからが本格的な上り。
ルートマークに従って登る。
13時18分
13時20分
 この辺りの小屋の前からの遠景写真
13時22分
13時24分
このようなピンの打たれた場所は慣れない人には怖いかもしれない。
慣れないと怖い場所が2か所ある。
山頂当たりの山荘前からの遠景写真
13時27分
最後の2連の梯子
13時30分
最後の梯子
13時34分
標高3180m
北鎌尾根
13時51分
山頂から望む山荘
14時00分
下山用の梯子
プールの梯子のように上に出ている竹とても取り付きやすい。
14時1分
14時4分
14時7分
上にあったピンの打たれた場所の下りコース
14時14分
チムニー上の下り。この時上から落石があるが除けられない。。
14時15分
このようなステップの場所もある。
14時16分
14時17分
14時20分
ゴールです。
14時24分
槍ヶ岳山荘
16時59分
山荘の
夕食
17時12分
播隆上人の像
1日目 2日目(西鎌尾根) 3日目
2015年8月16日撮影

HOMER’S玉手箱 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県南さつま市坊津町 Good Journey(よい旅を!)