戻る

那須岳

2002年10月5日、那須の写真を撮り続けているプロカメラマン信太一高氏に
案内されて妻と4名で那須の山のトレッキングをしてきました。
7時40分に那須ゴンドラの脇の峠の茶駐車場を出発して、峠の茶屋非難小屋
茶臼岳の後ろを回って牛ヶ首それから日の出平、南月山と縦走し、那須の山
高山植物や知られざる那須の山々の話を伺い、トレッキングの楽しさを再
確認してきました。信太氏から「ビギナーズラック」という言葉が出るほど快晴
に恵まれました。MAP   姥ヶ平パノラマ
那須の山は山岳信仰の山だったということで、山形の月山に模して茶臼岳を
「月山」そして南月山を「ナンゲツ」というのだという。
「日の出平」から「茶臼岳」を望む。高さを測定したら北にある三本槍岳が2メートルほど高いのだそうです。
「日の出平」から「茶臼岳」を望む。高さを測定したら北にある三本槍岳が2メートルほど高いのだそうです。
駐車場から峠の茶屋非難小屋に向う途中の紅葉 左が剣が峰、中央が朝日岳
駐車場から峠の茶屋非難小屋に向う途中の紅葉 左が剣が峰、中央が朝日岳
茶臼岳の裏はこのような地獄になっています。 噴煙が立ち昇る那須の茶臼岳は裏から撮った写真だったのですね。
茶臼岳の裏はこのような地獄になっています。 噴煙が立ち昇る那須の茶臼岳は裏から撮った写真だったのですね。
茶臼岳裏の牛ヶ首から姥ヶ平を見下ろした紅葉のパノラマ
茶臼岳裏の牛ヶ首から姥ヶ平を見下ろした紅葉のパノラマ
南月山から茶臼岳を望む 南月山に建つ源爺の地蔵さん。
南月山から茶臼岳を望む。 南月山に建つ源爺の地蔵さん。

20002年10月5日撮影