戻る    

鳥海山(2)
(御田から七高山)

6時43分
七合目の御田辺り
正面の急斜面を登ると七ッ釜の避難小屋
7時6分
七ッ釜避難小屋下の急斜面
下の雪原が御田
この御田からの雪面はとても急な登りである。
7時9分
七ッ釜避難小屋
石造りの立派な避難小屋
中で登山者が朝食を作っていた。
8時3分
正面の谷間の上が氷の薬師と呼ばれる辺り。
この下が大雪渓とよばれる場所辺り?
9時5分
舎利坂の下辺りはひたすら急な雪面を登る。
タイムを見ていただくと避難小屋から約2時間ひたすら急な雪面を登っている。
この雪原がどれだけ広くて長いか実感できるであろう。
9時19分
舎利坂
背後が高度感を感じるようになってくる。
9時34分
舎利坂の急斜面
七高山への最後の登り。裾野がとても雄大な広がりを見せてくれる。
9時37分
七高山の外輪壁の直下
9時37分
七高山山頂
標高:2229m
登り始めて約4時間かかって登ってきた。
 
2009年5月6日撮影

HOMER’S玉手箱 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町 Good Journey