夫婦で登る日本百名山へ戻る                                    

榛名山
(1391m)
2009年6月6日(雨のち曇り)
妻と二人のパーティー

梅雨時期にトレーニングをかねて榛名山を登った。登山とはいえないような45分ほどの登りであり、下山した後、歩きたりない感じがしたため榛名湖を時計と反対周りに一周してみた。
雨の中登り始めた榛名山であるが山頂にいく頃には雨も上がり時折青空も見えてきた。そして湖畔を一周して対岸から湖面に映る榛名山は一幅の絵であった。
【ルートタイム】
12時21分:ビジターセンター登山口⇒13時03分:山頂ロープウエイ駅⇒13時15分:榛名富士山頂⇒13時36分:ロープウエイ駅(発)⇒14時8分:ビジターセンター(着)⇒昼食⇒14時26分:ビジターセンター(発)⇒14時56分:榛名温泉⇒15時17分:カヤック艇庫⇒国民宿舎榛名吾妻莊:15時24分⇒15時40分:榛名神社⇒15時53分:竹下夢二歌碑⇒16時14分:ビジターセンター駐車場
12時21分 ビジターセンター脇登山口
広い駐車場ときれいなトイレがある。
雨のため滑りやすい登山道を登る。
しかし、なだらかなハイキング向きの登山道である。
12時23分
12時29分 笹の生える登山道・
榛名富士
登り始めて約40分でロープウエイの駅のわきに出る。
13時3分
13時4分 ロープウエイ榛名富士山頂駅
榛名富士山頂、榛名山神社への 13時9分
13時10分 右から
石長姫大神(いわながひめおおかみ)⇒木花開邪耶姫の姉で岩の如く永久不変な女性の意味で延命長寿の神。
保食大神(うけちちのおおかみ)⇒人が生きていくために不可欠の衣食住の中で五穀(米、麦、粟、稗、豆)の種をお生みになられた神様
餞速日大神(にぎはやひのおおかみ)⇒第一代神武天応がが御東征の折、天津端(あまつしるし:天照大神より賜った宝物)をたて奉りお仕えした神で物部氏等の先祖。
榛名富士大神(木花開邪耶姫神)⇒大山津見(オオヤマツミ)神の娘で木花のように栄えると命名され、山の神として祀られる。古事記では天孫ニニギイノミコトから私の故郷南さつま市笠沙の岬でニニギイから求婚され、私が高校時代過ごした加世田川畑で三皇子を生んだとされる。
富士山神社
昔はここの地さな祠があって近在の信仰をあつめたが明治になり榛名神社と合祀され、昭和33年7月に榛名ロープウエイができたときには残骸すらなかったという。
そこで昭和39年1月11日八神の儀を行い末永く霊験あらたかに若き男女に縁結びと安産の幸せを授ける榛名富士大神(木花開邪耶姫神)を祀る。
13時15分
13時16分 富士山神社の脇の広場
1等三角点である。標高1391m
ロープウエイ
距離:527m
標高差:約300m
時間:2分50秒
運転時間
      ・ 9:15〜16:55  (4月〜10月)
      ・ 9:15〜16:00  (11月〜3月)
運賃
      ・大人片道 430円 往復 820円
      ・小人片道 220円 往復 400円 
駐車場 無料
.
14時8分 登山口到着
途中1箇所登山道が荒れた場所があるが特に危険な場所もなく、ハイキングとしてはとてもいいコース。
ビジターセンターの前
榛名富士への登山が比較的軽かったため、ビジターセンターで蕎麦を食べた後、榛名湖を一周することにする。
14時26分
14時41分 ヒトモッコ山の下の榛名湖半

湖面は標高:1084m
榛名温泉手前の湖畔
正面の山は烏帽子岳
14時51分
15時1分 正面が榛名温泉
中央の建物がホテル&レストラン「セゾンどはるな」
ルアーフイッシングを楽しむ人々が多い。

無線のセンサーが付けられた無人の仕掛け竿が並び、少しはなれた駐車場でバーベキューを楽しんでいた。
15時4分
15時17分
湖畔の北岸にカヤックの艇庫がある。
湖の上にはカヨックを漕ぐ子供たちの声が響いていた。
烏帽子岳と榛名富士 15時34分
15時36分 榛名富士
対岸からはどこから見ても榛名富士が湖面に移る美しい光景を望むことができる。
ここは昭和15年に発表された高峰三枝子唄の「湖畔の宿」のモデルとなった場所。
御沼おかみ神社
祭神は水を掌る竜神で、祈雨、止雨の神として信仰される。
15時40分
竹下夢二の歌碑
明治から昭和初期にかけて主に美人画で一世を風靡した竹久夢二は、榛名を愛し頻繁に訪れました。湖畔の宿記念公園の裏側に、復元されたアトリエが建っています。
榛名富士
漁業組合の事務所前から木の桟橋を真っ直ぐ駐車場まで帰る。
16時4分
16時12分 ビジターセンター前駐車場
【アクセス】
榛名湖は水面標高1084m、周囲6kmのカルデラ湖。榛名湖に至る道は5本ある。
高崎インターから約1時間
【榛名温泉】
利用料金 500円
【その他】
湖畔から10分ほどで榛名神社がある。とても歴史のある荘厳なスピリチュアルスポット
2009年6月6日撮影 CANONG10

HOMER’S玉手箱 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町 Good Journey(よい旅を!)