TOP 戻る  

秋目浦

秋目は鑑真和尚が我が国に渡来した場所であり、「007は二度死ぬ」の撮影地でもある。中段の写真は鑑真記念館。007は二度死ぬの碑は記念館のすぐ下の道路わきにある。丹波哲郎とション・コネリーのサインが刻まれている。
2005年2月17日に上野の国立美術館で鑑真和上展を見たとき、鑑真和上坐像とその脇にその像を納めている厨子絵「瑞光」が在りました。これは教科書の写真などで鑑真和上の像を見るときにその後ろにある群青色と緑の絵ですが、その絵はなんと、鑑真和上が、やっとたどり着いた秋目浦の様子が描かれていました。その絵はまさにこの一番上の写真の構図でした。
秋目浦(中央の丸い小島の奥に今岳山が見えている)
入り江の小山は地元では「オベンサ(大弁才天)」手前の小さな「コベンサ」と呼ぶ。山頂に菅原道真公が祭られているという
鑑真記念館 鑑真記念館

鑑真の偉大な功績と事業、その生涯をパネルやジオラマで
007は二度死ぬの碑(ションコネリートと2006年に亡くなった丹波哲郎のサインがある) 1967年公開の007シリーズ映画第5作目の「007は二度死ぬ:You Only Live Twice」は1966年(昭和41年)8月ションコネリー(ジェームス・ボンド)、丹波哲郎(タイガー)、浜美枝(キャシー鈴木)などが秋目でロケをおこないました。
ションコネリーと丹波哲郎のサインがあります。
初めて日の丸を掲げたのは宮内平蔵だだった。
宮内平蔵の碑
「宮内平蔵は〇〇に優れ沈着にして勇気に豊み航海技術はすぐれた船頭で安政二年薩軍の軍艦昇平丸が日の丸を掲げて江戸湊に〇〇するにあたり二十四才の若さをも以って観司にえらばれこの大任を果たしたその功によってあかのま漁場を賜った。
〇は写真から読めない
*親司とは、脇船頭や船長と共に船の3役で、船の総指揮官である
鑑真記念館の前に建つ「鑑真大和上湊滄海遥来之地」の碑

2006年(平成18年)8月14日 午前11時15分撮影 撮影地

下に2枚は2004年8月帰省時にビデオカメラで撮ったもの。

 


夫婦で登る日本百名山 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町 Good Journey(よい旅を!)