TOP 戻る  

沖秋目島(枇榔島:ビロウジマ)

007は二度死ぬ」のスペクターの基地として撮影に使われた場所。秋目浦と黒瀬の間にある。この島のそばには秋目漁協の高根(こね)漁業の定置網が設置されている。
笠沙黒瀬にある杜氏の里の前にある笠沙美術館駐車場からの展望が下段の写真である。下の写真の右奥に硫黄島(鬼界ヶ島)見えている。写真のさらに右には黒島も見えていた。
この撮影地点の海岸が蘇鉄の自生地の北限である。この辺りにはサソリモドキも生息している。
1945年4月6日、米空母艦載機の攻撃で魚雷10本、爆弾7発が命中、沈没した戦艦大和はここから南西方向、上の写真の沖秋目島の背後約230km程沖の東シナ海 30.22N 128.04E(沈没位置)に沈んでいる。
坊津側から2006年(平成18年)8月14日 午前12時48分撮影 撮影地
この撮影地の海岸に蘇鉄が自生している。
黒P側から
007ションコネリーと故丹波哲郎率いる日本の特殊部隊が戦いを終えて岩の間から撤収してくる場面は写真の中央部辺りにある岩の穴場である。
2006年(平成18年)8月11日 午前18時11分撮影 撮影地
右奥に硫黄島(鬼界ヶ島)
 

夫婦で登る日本百名山 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町 Good Journey(よい旅を!)