神楽坂 

東京理科大の近代科学資料館 神楽坂 神楽坂の路地

前書き 2007年9月に縁あってこの神楽坂が仕事の場となった。6年過ごした麹町とは異なり生活観のあるこの町は古きよき時代の東京の下町の粋な風情を残す町としていろんなメディアに取り上げられている。この町は麹町界隈とは異なる意味で歴史の宝庫であるり、6年続けた麹町ウぉーカー(麹町遊歩人)の神楽坂、富士見町界隈版としてこの「神楽坂」を2008年3月2日にあっぷする。そして麹町ウぉーカーと同じくこの地を誰もが知っていそうな歴史や、日ごろ見過ごしそうな話題、地域情報まで、とことん拘りながら、この町を愛する住民の目で時代を超えて探して歩こうと思う。(元麹町遊歩人:HOMER)
(神楽坂の閉鎖 管理者が神楽坂での勤務が1年だけとなりやむなく搭載を終了いたします。麹町ウぉーカーに付録でつけることとします。)kannrisya

NO タ イ トル 内容・概要  MAP
. プロローグ 「神楽坂」開始に当たって。 .
1 神楽坂の町割と町名の変遷 牛込神楽坂町から現在の神楽坂までの町の名称への変遷と少し複雑な町割について。 神楽坂
2 毘沙門天善国寺 神楽坂の中心は毘沙門天善国寺である。歴史と話題を探してみました。 善国寺
3 光照寺・牛込城跡 光照寺はこの界隈を牛込と呼ぶ由来となった牛込氏の城があった場所。 光照寺
4 筑土八幡神社 筑土八幡神社は神楽坂のそばにある歴史のある神社。昼休みにいい場所である。 筑土八幡神社

             .
HOMER’S玉手箱 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町 Good Journey(よい旅を!)