戻る

気仙沼ボランティアレポート 

5月2日 4日目の活動と被災地の状況

6時48分
気仙沼沖に係留しているおおすみ型輸送艦LST4002しもきた?

御崎野営場下の唐桑町浜崎から撮影

LSTはLanding ship,Tank(戦車揚陸艦)
7時45分
この日、コインランドリーで洗濯をしている間に条南中学校に駐屯している自衛隊を見学。
立派な無線のアンテナも立てられている。
大分別府の41普通科連隊が駐屯していた。
7時47分
朝ごはんの準備か片付けか?大きな鍋を囲んでいた。
沢山のガソリンタンクと大型車両が並ぶ
野営用の大型テント
大分別府の41普通科連隊の車両群

気仙沼には北部方面隊の後方支援車両や福岡県飯塚市の地対空誘導弾ホークの第311高射中隊の車両も出入りしていた。
10時19分
この日強風でボランティアサイトのテントが飛ばされすべて撤去した。
11時35分
管理者がリーダーとなり11名のメンバーで壊滅した南気仙沼小学校の側に行く。
私有地内に積まれたガレキは市が処理してくれないため公道に並べる。
11時50分
サンマの腐った塊が出てきた。
期間中、冷蔵庫の多くが被災した為、サンマのみでなくマグロ、カツオ、ホタテ等沢山の魚介類が流れ着いており異臭を放っていた。2ヶ月経った現実は厳しい。


依頼主は食堂のため美味しい具だくさんの味噌汁とコーヒーを出してくれた。

この日リーダーを拝命したが本部から強風のため作業中止しろとの非情な連絡。
12時54分
美味しい食事をいただいて作業を中止して帰るのは仁義に反するためメンバー全員で車が迎えに来るまで休まずにできる限りの作業をすることにする。
13時03分
山のようになっていたガレキを公道に並べた。
公道に面して並べると市役所が回収してくれる。
 

             .
夫婦で登る日本百名山 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 南さつま市坊津町
Good Journey(よい旅を!)