戻る 

東山スキースポーツ少年団

2006年12月猫魔合宿

中学生と小学生高学年向けの上山コーチによる指導
年少組みに対する楽しい指導
快晴に恵まれた3日の集合写真
昨年の20年ぶりともいわれた大雪とはうてかわって雪不足の会津。今年の合宿は12月23日から26日まで裏磐梯猫魔スキー場で行われた。宿舎は恒例の大塩温泉「観山」である。
初日は天候が悪い中、三星監督により基礎的な練習が行なわれ、2日目からアップップライン・スキー・システムの上山利治コーチによる指導が行われた。今回は会津若松スキースポーツ少年団のメンバーのみでなく、城西スキースポート少年団の選手も参加した。
雪不足でポール練習ができないため上山コーチより早く滑るための基本的な練習が行なわれた。スキー競技の基礎となる「バランスポジション」の重要性と「リズム」、「タイミング」の取り方。さらにスラロームのストックワークに関する指導が行なわれた。
24日夜のミーティングで上山コーチがオーストリアに行って撮って来たオーストリアナショナルチームのタイムトライアルの様子が紹介されていた。ベンジャミン・ライヒやヘルマン・マイヤー等の選手も試合ではないものの1本1本に真剣に滑り、ワールドカップクラスの選手は1本も意味無く滑ることが無い様子が理解できた。特にある選手がスタートする前に、何事か大声を上げながら自分のスキーのイメージを高め、集中力を高めている様子が印象的であった。
論理的な説明の後に上山コーチ自ら模範滑走をしてくれたがそのたびにその見事さにため息が漏れた。
そして23日の夜は宿舎の観山では親元を離れて練習している子供たちのために役員の保護者たちがクリスマスパーティーを開催して、ケーキやお菓子のプレゼントの後、ゲームなどをして共に楽しい時間を過ごした。
2日目の午前中、SAJデモンストレーターの三星佳代選手も顔を出してくれました。
3日目は残念ながらレポートできませんでした。
上山利治コーチから今シーズンも野県の富士見パノラマリゾートで「より速く」「より美しく」をテーマにレーシングプロジェクトを行っているという話を伺いました。富士見パノラマリゾートは中央高速道の諏訪南ICから10分ほどでいける約3000メートルのコースを持つとても便利なスキー場。快晴率が高く八ヶ岳を正面に見ながら滑れるとても爽快なスキー場です。 昨年末に上山氏のブログができました。猫魔キャンプの様子もアップされています。お尋ねください。
2005年12月26日

HOMER’S玉手箱 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町