肉の燻製の作り方

薫煙材

普通は小さな木片のチップ状のいわゆるスモークチップを使う。最初はどのチップを使ってもその違いを理解することはできないと思う。
私が今までの経験の中で少しだけ理解できるようになった違いを紹介しよう。
さくら このチップは日本ではもっともポピュラーでよく使われると思う。
スモークをはじめたら桜のチップというイメージがあると思う。ただこのチップは香りがとても強い素材である。
初心者のころはスモークは十分に時間をかけておこうという傾向が強いが、それでは間違いなく香りが強すぎてイメージとは異なると思う。
ソメイヨシノではなく山桜である。
素材にくせがあるもので私は牛タンに使っている。
りんご 特徴として甘い香りのマイルドな仕上げが好きな人に向くと思う。
クセのない淡白なものに使い、私はスモークチキン(鶏肉)と一度だけ息子の釣った50センチもある虹鱒に燻製に使った。
ヒッコリー

ゴルフのウッドに使われたという硬い素材で、オールマイティーと理解している。香りが程よくよくどれにでも合う。
ベーコン
、ハムに使っている。スモークは桜と思っている人は最初はこれを買い求めると失敗はないかもしれない。

オニグルミ ヒッコリーと同じようななんにでも合うチップである。


HOMER’S玉手箱 麹町ウぉーカー(麹町遊歩人) 会津見て歩記 甲府勤番風流日誌 伊奈町見聞記 鹿児島県坊津町